2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ潜入メモ

ドイツのストリートギアーズ(クローズドβテスト)に潜入中。



・トリックレベルのレベルアップに必要ポイントがQPからSPに。
 取得、レベルアップに一律1SP必要(バグ、あるいはクローズドβテスト限定と思われる)。
 SP自体はポールゲートの目標タイムクリアで20~手に入るので、全スキルを軽々と上限まであげられる。
 変わりにトリックレベルの必要条件が設定されていて、
   キャラLv1~9: アマチュアレベルのトリックまで
   キャラLv10~19: プロレベルのトリックまで
   キャラLv20~29: マスターレベルのトリックまで
   キャラLv30以上: スーパースターレベルまで
 となっているようだ。
また、グリップターン・エアツイスト・ジャンピングステアーはLv10から、バックフリップはLv30から、パワージャンプ・パワースイングはLv50から取得が可能。

・エアトリックのモーションが若干長くなっていた。平地トリックほぼ不可能…。

・ダッシュスキルによる加速の度合いが上方・下方ともに修正されていたと思われる。Lv1だと走り出しがすごい遅い。

・ロビータウンが若干広くなっていた。特にXゲーム広場の構造に大きな変化。でもファミコンレベルの木はそのまんま。

・レース中のトリックレベル制限が正常機能していた。キャラLv・トリックLvによる不公平さがなくなったね!

・レーシングコースのいたるところにボーナスサークル・ポイントが設置されていた。平地トリックが出来なくなった代わりだろうか。これにより、常にパワーを使用した走りが可能になっている。

・相変わらずいたるところから落ちる
スポンサーサイト

コメント

問い合わせたところ
ドイツ版は日本の改良版らしいです
オ-プンベータマまじかかもしれませんね

トリックのモーションが長くなっていたのがとても大きなファクターで、ゲーム性が大きく変わっているように感じました。

年内にはオープンベータテスト開始してほしいところ…!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

プロフィール

Hitozichi

Author:Hitozichi
ひとじちちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。